logo

チャリティイベントに参加しました

平成29年7月末、私たち女性理容師ネットワークが
歴史あるチャリティーイベントで「お顔そり施術を担当する」という
とても素敵なご依頼を頂きました。
川崎市溝の口で21回目の開催となる実績あるチャリティーイベントです。
「理美容師の力で世界の子供たちに教育と自立・夢と希望を!」
開発途上国に小学校建設支援を行っているNPO法人プリック様主催のチャリティーイベントです
子供たちの支援のためにヘアドネーションやカラーチューブリサイクルなどの活躍をしているスマイルプロジェクトRibinetさんからご依頼を頂き、女性理容師ネットワークのメンバー有志5名で
「女性のためのお顔そりブースを作り、施術を行う」という形でイベント参加を行いました。
参加技術者は全員理容師免許を提出、
法定消毒完備。複合洗浄消毒システムも準備して
保健所の許可もしっかり頂いて安心安全のシェービングエステ体験エリアがオープンしました。
スタートと同時に沢山のお客様に来て頂き
「顔そりでこんなにお肌の調子が良くなるなんて!」
との嬉しいご感想が続々!!
「こんなに気持ちよいなら毎月続けてみようかな。」とのお声も!
今回のイベントは
事前予約制ではなかったため、
「メイクが落とされてしまうこと前提で一体何人が体験してくれるのだろう。」との不安もいっぱいでしたが
おかげさまで20 名ほどのお客様にお顔そり体験をしていただきました!
今回のチャリティーイベント
安心安全の美容液シェービング
クリエステボーテシリーズをクラシエホームプロダクツ株式会社様より商材協賛して頂きました
誠にありがとうございます
ご来場頂き沢山の募金をして頂いた皆様!
ありがとうございます!!
通常お顔そりというものは理髪店の中でのみ許される業務です。
そのため「お顔そりを広めたいから体験イベントを開催したい」
と思っても、管轄保健所の許可や1日限りの理容店登録などが必要になりなかなかハードルが高いものとなっております。
今回ご縁を頂き、そのあたりもしっかりとクリアして
このように一般の女性に「お顔そりの心地よさ、肌の仕上がりのよさ」を感じていただける体験イベントを開催する運びとなりました。
「お顔そりをより多くの女性に広めたい。」
と考えている女性理容師ネットワークにとってかけがえのない第一歩となりました
写真撮影協力・ZEAL Pictures