logo

リアルボイス

2016年12月に、女性理容師ネットワーク・北海道&東北地区代表 越中谷 多美(えっちゅうや たみ)さんが、マスコミから「女性のお顔そり」に関するインタビューを受けました。
そのインタビュー内容をどうぞご覧ください。実際 毎日 理容室で女性のお顔そりエステを担当する越中谷さんの「生の声」です。

 

インタビュアー…今日は、最近 理容室を利用する女性が増えている、という事をお聞きし、実際に理容サロンで働いている女性理容師さんに色々お話をお聞きしてみたいと思います。越中谷さん、こんにちは!
越中谷…こんにちは!今日はよろしくお願いします!
インタビュアー…早速ですが「女性理容師ネットワーク」というのがあるのですか?
越中谷…はい。「女性のお顔そり」に焦点を当てて、「女性のお顔そりを頑張ってやりたい!」という女性理容師達で立ち上げたグループで、本部は横浜にあります。
インタビュアー…越中谷さんは そちらの東北代表なのですね?
越中谷…はい。私は秋田県に住んでおりまして、北海道&東北地区のまとめ役ですが、日本全国、各地域ごとにブロックのまとめ役がいるんですよ。
インタビュアー…越中谷さんは「女性の通えるお顔そりサロン」を経営されていらっしゃるのですか?
越中谷…うちは昔ながらの理容室なんです。理容室の中に「仕切り」を作りまして、個室のような感じで行っております。

インタビュアー…女性のお客さんは増えていますか?

越中谷…はい!増えていますね!ここ3~4年ですかね?その間にものすごく理容の業界の中でも「女性のお顔そり」が成長し始めまして。
でも「女性のお顔そり」って実は元々、昔からあったものなんですよ。今、急に流行って来た新しいものではないんです。もともと日本は着物文化ですよね?女性が着物を美しく着るうえで、より美しく見えるよう、うなじを剃ったり、お顔のうぶ毛を剃ったり…という事は、ずっと昔から受け継がれて来た「日本古来の技術」なんですよ。それが今また取り上げられて来た、という感じですかね!
インタビュアー…私たちの印象ですと「女性のお顔そり」って、成人式とかブライダルなど「何か特別な時」や「イベントの時」かな?というイメージがあったのですが…今はもうそうではない、という事ですか?
越中谷…そうです。そうです。今までですと60代~70代の着物を着られていた世代のお母さんですとか…、成人式、ブライダル等「特別な、フォーマルな場へ出る際の限定されたお手入れ」というイメージがあったと思うのですが、今は「普段のお手入れ」として、お化粧をする前の段階の「お肌の土台づくり」という感じに変わって来ています。
インタビュアー…「美容」という面ですか?
越中谷…そうなんです。美容皮膚科のドクターが女性誌等でもたくさん取り上げてくださるようになったんです。
「お顔そりをすると、こんなに肌にいいですよ!」という記事が頻繁に雑誌に載るようになり、私たち理容師も、今までは「発信する」という事がなかなか出来なかったのですが、もう一度「女性のお顔そり」に焦点を当て、勉強をし直し、「こんなに良い事なんですよ!」という事を理容師各々がしっかり発信するようになって来ています。その結果として、お客様もどんどん増えて来ている状況です。
インタビュアー…その「お顔そりをすると皮膚に良い効果」ってどんな事なんですか?
越中谷…はい。皆さん、なぜ お顔そりにご来店されるのか?というと、まず「お顔のうぶ毛が気になる」のだと思います。それで「除毛するためにお顔そりに来られているの?」と思われていらっしゃるのでは?とお考えですよね?それだけじゃないんです。皮膚には「ターンオーバー」というのがありまして、だいたい28日の周期を目安として代謝を繰り返しています。皮膚の生まれ変わりの周期ですね。
古くなった皮膚表面の角質が「垢」となって剥がれ落ちて、新しい細胞が肌の奥でまた生まれ、代謝を繰り返すのですが、その周期が年齢と共に遅くなって行くんです。落ち切れなかった古い角質が肌表面に溜まるので、年齢と共に肌が厚く、固くなって行く傾向があります。
インタビュアーえっ?!28日周期で皮膚が入れ替わるって事なんですか?!!
越中谷…そうなんです。でも28日周期で入れ替わる、っていうのは「若い肌」の段階の事です。身体の代謝と同じようにお肌の代謝も年齢と共に段々と落ちて行くんです。
30代ではお肌が生まれ変わるのに約40日かかります。40代では50日。50代では75日。60代では100日かかると言われています。これは個人差がありますが、何もお手入れをしないでいると、肌代謝はどんどん落ちてしまい、肌表面に汚れや老化角質と言った「不要なもの」が堆積しますよ、って事なんです。
その「堆積された部分だけを うぶ毛と一緒に優しく薄く取り除く」というのが「理容師のお顔そり」の技術なんです。もちろん国家資格である理容師免許証が必要な技術であって、皮膚に関する知識や鍛錬を積んだ技術が要ります。
インタビュアー…そうなんですか!!!うぶ毛だけでなく、肌の上に乗っているそれらの不要物も一緒に剃ってあげちゃう、って事なんですね!?それは素人には難しいことですね。
越中谷…はい。お顔そりっていうのは「毛だけを剃る」という脱毛的感覚ではなく肌表面の「ピーリング」(という言葉が適切かどうかなのですが)も両方出来てしまう、という利点があります。肌の新陳代謝を高める、という面ではおすすめですよ。
インタビュアー(男性)…どうりで!!!僕は男性ですが、理容室でヒゲを剃ってもらった後「気持ちいい~!」と肌が感じるのは気のせいでは無かったのですね!?

越中谷…そうです。男性の方でも「くすみが取れる」といのは実感されると思うんですね。例えば…「ゆで卵」を連想してみてください。薄~い膜が張っていますよね?その薄い膜=堆積した古い角質などです。それを一枚、そ~っと取り除くと…ゆで卵はツルツル、ピカピカですよね。そんな状態になります。

インタビュアー…ゆで卵!!!なるほど!良く分かります!ではここでツイッターからの投稿を紹介いたします。「私は自宅でカミソリで剃っています。顔そりをすると化粧水の肌への吸い込み良い気がします!」
越中谷…はい。その通りです。お顔そりの効果として「くすみが取れる」「透明感のある肌になる」という事が挙げられますが、まず日本人は髪の色と同じく、うぶ毛も黒いので、その「黒い毛」が取れただけでも肌は白くなります。また、うぶ毛がある状態ですと、肌に雑菌が付着しやすくなるので、ニキビの原因になったり、花粉の季節などは顔に花粉が付きやすくなります。要するに肌表面の要らないものが整理される訳ですから、もちろん化粧水の吸収が良くなります。
インタビュア―…ちょっと質問していいですか?たた…何というのでしょう。毛を剃ると、また生えて来て、何度も剃ると段々濃くなるのでは?というイメージが…。男性のヒゲみたいに濃くなってしまうと困るんですけど…。それは無いのですか?
越中谷…それ、皆さん一番心配されますよね?それで「顔そりに行っていいのか?悪いのか?分からない。」という意見が一番多いんです。お答え致しますね。
確かにお顔を頻繁に剃るのは良くありません。ご自宅でセルフシェービングの場合は、「正しいやり方、正しい周期」でやって頂く事。これを守って頂ければ大丈夫です。お顔そりが原因で毛が濃くなる事もございません。
インタビュアー…どのくらいの頻度が丁度いいのですか?
越中谷…はい。セルフシェービングの場合は、気になる「鼻の下、口の周り、眉の周り」このあたりは1~2週間に一度ほどで良いです。サロンに来て頂く場合は「1カ月に1回来てください」とおすすめしています。先ほどお伝えしましたターンオーバーの周期に合わせて頂く訳です。
インタビュアー(男性)…男性の場合は、理容室で髪をカットした後に顔そり、ってあるかと思うんですが、女性の場合は「顔そりだけ」で受け付けてくださるのですか?
越中谷…そうです。女性の皆さんが美容室へ通うのと同じ感覚で「お顔そりだけ」で理容室へ足を運んでくださっています。
インタビュアー…越中谷さんのお店でお願いすると、価格はおいくらくらいなのですか?
越中谷…コースが色々あるのですが、まず「お顔そりってどんな風にするの?」っていう部分から紐解きますね!
全然わからない方もいらっしゃると思いますので!
まず最初カウンセリングと言って、お客様の肌状態やアレルギーの有無などを確認させて頂き、カルテに記入していきます。この時に眉の形の希望などもお伺いいたします。
それからクレンジング~えりあし~お顔そり~眉カット~と、この辺りまでが1つの基本です。
プロのお顔そりの工程では、耳や鼻など自分で剃ることが難しい細かいパーツ部分まで全部きれいにお仕上げいたします。これがまず基本なので、そこからは各お店ごとにエステが付いたりします
例えば、小顔マッサージや、かっさマッサージ、各種パックなどです。お店によって様々です。
マッサージひとつにしても、オールハンドで行うお店もあれば、エステ機器を使用してビタミンCを導入したり…。うちのお店の場合ですと、基本コースにプチエステが付いて¥3,800~¥4,000(税込)くらいです。
多分、「理容店」の方が「シェービング専門サロン」よりはリーズナブルかも知れませんね。¥3,000~¥4,000くらいで、お顔のエステまで付いているお店が多いと思いますよ!
インタビュアー…そうなんですね?!これって、やはり女性のスタッフがやってくださるのですか?男性のスタッフにスッピンを見られるのって、ちょっと…(笑)しかも上を向いてるんですよね?鼻の穴まで見られるのかと思うと…
越中谷…はい。それを回避する為にも、たいてい今は「女性のお顔そりに力を入れています!」という理容店のほとんどは「仕切り」を付けて「お顔そり用のスペース」は男性とは別になっていたり、「個室」があったり、カーテンで仕切っていたりします。他の方にスッピンを見られないように配慮してしますよ。
インタビュアー…良かった!そうですよね!(笑)キレイになってから見て頂ければ…(笑)。
インタビュアー(男性)…男性の「お顔そりだけ」のサービスもあるのですか?
越中谷…ありますよ!メンズエステのコースもございます。男性は結構、無頓着な方が多くて、でもやはり段々と年齢と共に疲れが顔に溜まって来るんですよ。
インタビュアー(男性)…ああ~…分かります…。
越中谷…ここ一番!っていう時があるじゃないですか?例えば、テレビに出るとか、会社のプレゼンがある、とか…。後は花婿さんも男性エステに来られます。
インタビュアー…進化してるんですね~!!!
越中谷…はい!進化しています!!!
インタビュアー…今、この女性理容師ネットワークって、全国にどのくらいいらっしゃるのですか?
越中谷…今期はメンバーが増え、174名です。171店舗の登録です。
インタビュアー…じゃあ、その皆さんで情報交換をされているんですね?
越中谷…そうなんです。今はもう情報発信の時代です。SNSを使って逐一、新商品、新技術などの情報交換を行います。日本中どこにいても蓋を開ければキャッチ出来ますし、発信も出来ます。東京だけでなく、地方にいても皆で情報共有できる時代になりました。
インタビュアー…2020年のオリンピックに向けて、これから海外のお客さんも増えて来ますね?日本人は毛が黒くで目立つ、という事ですが欧米の方や海外の方はいかがでしょうか?
越中谷…そうですね。やはりお顔そりは日本独自の「文化」ではないでしょうか。欧米はじめ、海外にはお顔そりの習慣はないですね。
インタビュアー…「日本の文化」として教えて差し上げたいですね。
越中谷…日本文化のひとつ、として発信できれば、と思います。
インタビュアー…日本の女性の肌ってキメ細かくて若々しくキレイですものね!
越中谷…東洋人の肌は本当にキレイだと思います。
インタビュアー…日本発信でやって行くといいですね!ピーリング効果もあり、化粧水の入りも抜群に良くなるんですから。
越中谷…ちょっと最近のトレンドなどもお話しますね!先ほど「お顔そりは温故知新」「昔からあるもの」とお伝えしましたが、今現代は何が違うか?と聞かれますと、そのテーマは「美容と癒し」なんですよ。
女性って、「人のお世話をする機会」がとても多いんです。
インタビュアー…ああ、そうですよね。
越中谷…育児、介護、どんな場面においても、自分を差し置いて人のお世話をしないといけない立場になった時…「自分の中が空っぽ…」「やってあげてるばかりになっちゃう…」んですよ。
なので、私がいつもお客様にお話ししている事として「人をお世話する立場の人は、まず自分が満たされていないと」「まず自分のケアもしなきゃ」とお伝えしています。
同じ女性という立場で、私たち女性理容師がいる訳です。皆それぞれの生活の中で、育児や介護等もこなしており、女性のお客様と同じような気持ちも共有できる訳です。このような中で「自分を癒す場」として、理容室でのお顔そりをもっと利用して頂きたい、という想いで「癒しメニュー」もとても増えています。
インタビュアー…ああ、本当ですね。身をゆだねて…温かい蒸しタオルで顔を包まれた時の気持ち良さっていうのがね。何とも言えませんよね。
越中谷…本当にそうです。
インタビュアー(男性)…しかし、今日、理容師の方にこんなに良いお話をお聞き出来るとは!!!
越中谷温められる事や、人の手で触れられる事って、ものすごく気持ちの良い癒しであって、自律神経も整って来ます。日々の疲れも取れますよ。
インタビュアー…そうですよね。特に今、年末ですし(インタビュー時は2016年12月)一年間のお肌の疲れもしっかり癒して、また良い年を迎えて頂く、という意味でもすごく良いですね。私もお顔そりにもっと行ってみようと思います。周りにも断然おすすめしてみますね。
今日はありがとうございました。
越中谷…ありがとうございました。

髪わざ工房越中谷&かおそりるーむ
〒011-0946
秋田県秋田市土崎港中央3-3-16
018-845-0951
http://kaosorinavi.com/area/ando-kaosoriroom/